ワンピース25周年の最高傑作!真剣佑がナビゲートする#ひとつなぎの150秒で解説!

今年で25周年を迎えた大人気漫画「ワンピース」のアニメ版が、特別な企画で放送されましたが、皆さんはご覧になりましたか?#ひとつなぎの150秒で放送されている特別なCMについて紹介します。

ワンピース25周年の最高傑作!コレクションカードを解説!

その企画とは、「#ひとつなぎの150秒」というもので、ワンピースの世界を150秒で駆け抜けるという驚きの内容でした!

この企画のもう一つの魅力は、それに合わせて発売されたコレクションカードです!

このカードは、ファン必携のアイテムで、アニメ版『ワンピース』の全話を#ひとつなぎの150秒ごとに区切って収録したコンテンツが満載されています!

トレーディングカードを集めることにさほど興味のない人でも、アニメワンピースの名シーンが素早く見ることができるので、いいのかな?と思います。

がしかし、そのシーンだけでは、やはり本当の感動は得られないのではないでしょうか?

私なんかは、気になったシーンの前後を、アマプラやNetflixなどで振り返ると何度でも感動できてしまいます。

ワンピース25周年:#ひとつなぎの150秒

#ひとつなぎの150秒とは、ルフィが仲間たちと出会った時間を表す言葉で、作者・尾田栄一郎先生が考案したものです。

ルフィは、東の海からグランドラインに入るまでに、8人の仲間とそれぞれ150秒以内で出会いました。

このカードでは、その出会いから始まる冒険の物語を、#ひとつなぎの150秒ごとに追体験できます。

カードには、各区間に含まれるアニメ版『ワンピース』の名シーンや感動のエピソードが写真やコメントと共に紹介されています。

ワンピース25周年:名場面が目白押し!

例えば、ルフィとシャンクスの出会いや、ゾロとの決闘、ナミの泥棒猫事件、ウソップの嘘つき海賊団、サンジのバラティエ、チョッパーのドクター・ヒルルク、ロビンのオハラの悲劇、フランキーのトムの裁判、ブルックのラブーンとの約束など、懐かしくも新鮮なシーンが目白押しです!

これらのシーンは何度見ても感動できます。おすすめしします。

ワンピース25周年:ナビゲートするのは「ゾロ⁉︎」

また、カードにはQRコードが付いており、スマホで読み取ると、俳優の真剣佑さんがナビゲートするアニメを動画で見ることができます。

真剣佑さんは、自身も『ワンピース』の大ファンであり、アニメの魅力や思い出を熱く語ってくれます。真剣佑さんの声と表情が、ワンピースの世界に引き込んでくれます!

このカードは、アニメ版『ワンピース』の全話を#ひとつなぎの150秒で振り返ることができるだけでなく、真剣佑さんのナビゲーションも楽しめるという、まさに最高傑作と言えるコレクションです。

このカードを集めて、『ワンピース』の25周年を盛り上げましょう!

ワンピース25周年:カードの購入方法は?

実は、このカードは、コンビニや書店、ネットショップなどで簡単に手に入れることができます。価格は、1パック(10枚入り)で500円(税込)です。

全100種類ありますが、そのうちの10種類はレアカードで、より高画質や特殊な加工が施されています。

レアカードは、ランダムに封入されているので、運次第でゲットできるかもしれません。

運ゲーなところがあるため、フリマで高額に売っている場合もあります。ご自分のお財布と相談して無理はしないでくださいね。

まとめ

私がこの「ワンピース25周年」について調べてみたくなったのは、アニメワンピースを見ていた時、不意にテレビにうつっていた「#ひとつなぎの150秒」のCMを見た瞬間でした。

皆さんもYoutubeでも見れますので一度ご覧になって下さい。なんかワクワクしてくると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました